鳥たちとの出会い

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ガビチョウ

01_201408092335377c3.jpg
2011.8.30 ガビチョウ

オオヨシキリが鳴いていそうな場所で、やかましい声が聞こえてきました。
声の主を探がすと、ニセアカシアの木の上の方にいました。
井野川で初認です。
サッ、と飛び去り目の前に下りてきました。

自然分布地は中国南部、台湾、香港などで、体長は22~25cm、ムクドリほどの大きさです。
愛玩用として輸入された飼い鳥が、逃げ出したか、飼い主が手放したかで野生化したということです。
初めてこの声を聞いたのは5,6年前。吉井町へチョウを探しに行った時です。
とても綺麗な声でさえずっていましたが、今まで聞いたことがなく、しばらくの間は謎でした。

最近は高崎観音山丘陵など、あちこちから聞こえてきます。
生息地がどんどん増えると、在来鳥類が脅かされることもあるとか。
そのため、外来生物法で特定外来生物に指定されています。
これらの生き物により被害が出た場合、または可能性のある場合は防除できるというのです。
勝手によその国から連れてこられ、勝手に捨てられ、嫌われものになりつつあります。

スポンサーサイト

コメント

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://keyko0621.blog.fc2.com/tb.php/21-cae4ffce

プロフィール

けいこ

Author:けいこ
マイフィールドは井野川。
家から歩いて行けます。
ダイエット目的で初めた
ウォーキング。
今では鳥見が楽しみです。
コンパクトデジカメラは必携。

たまに遠くにでかけることも。

リンク

最新記事

最新コメント

カテゴリ

月別アーカイブ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

お客さま 2014.6~

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。